〒226-0003 神奈川県横浜市緑区鴨居3丁目26-27
JR横浜線 鴨居駅南口から徒歩8分
市営バス[乗り場3番]12・36・326系統「南通」下車徒歩1分

お気軽にお問合せください

診療時間:9:00~19:00 (休憩12:00~14:00)
休診日:日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

045-934-9751

膝痛について

膝の痛み

厚生労働省の調査によると膝痛の患者数は700万~1000万人。予備軍を含めると3000万人と推計されています。そして男性より女性の方に多い傾向があります。

膝痛は様々な原因で起こりますが、膝痛で一般的なのが中高年の変形性膝関節症ではないでしょうか?他にはスポーツやケガによる半月板や靭帯の損傷が多いと思います。

膝痛は、軽い痛みの初期に治療をすれば早期に改善することも多いのですが「このくらいの痛みは心配ないだろう」と放置していた結果、悪化させてしまうケースが多いです。

また介護が必要になる理由4位が関節疾患となっていて痛みを放置した結果、数年後に寝たきりになるという例も少なくないようです。

原因

1 変形性膝関節症

中高年の膝の痛みを引き起こす代表的なもので加齢による筋力の低下や膝の負担の蓄積、また過去のケガ(足首・股関節も含む)など様々な要因により膝の関節を形成している骨や軟骨がすり減ったり欠けたりして痛みや可動制限などの障害を起こします。

立つ時・座る時・歩き始めや長時間歩いていると痛みが強くなる、坂や階段の下りが特に辛いなどの症状が出ます。

また寝ている時の寝返りなどの際に痛みで目が覚めてしまうなどの症状が出ることもあります。

2 が足炎

が足とは縫工筋・薄筋・半腱様筋という半月板がスポーツやケガなどによって強い負荷が加わることで断裂などの損傷が起きてしまうことです。

特にスポーツは膝に大きな負荷がかかった状態でひねる動作が多いので半月板を痛めやすいといえます。加齢に伴う半月板の老化、または仕事や日常生活に起因するものもあり、これは変形性膝関節症の要因の一つです。

3 靭帯損傷

膝の前後にある十字靭帯や内側・外側にある側副靭帯がスポーツやケガなどによって伸ばされたり裂けたりしてしまう障害をいいます。

痛みが楽になっても膝がグラグラすることやズレる感じ、また膝が入り込むなどということが起こります。


患者様の声

 

何かあった時の

強い味方です

突然、膝痛になり歩くのも辛かったです。

足の筋肉をつける運動のご指導もしていただきました。

今の生活があるのは

こちらのおかげです

20年くらい通っています。

施術を受けた後は心身ともにすっきりして帰れます。

先生の所なら

どんな痛みも治してくれる

友達の勧めで当院を紹介していただきました。

もう20数年通い続けています。


料金表 当院での施術に何分いくらというコースはございません。施術は自費治療になります

初診料 2000円
大人 5000円
学生(中学生~) 4000円
子供 3000円

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

045-934-9751

 診療時間  9:00〜19:00(休憩時間12:00~14:00)
 休診日   日曜・祝日

お問合せ・ご相談フォームへ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

045-934-9751

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2019/09/24
ホームページをリニューアルしました
2019/10/01
10/22(火)は通常通り開院しております

アクセス・診療時間

住所

〒226-0003 神奈川県横浜市緑区鴨居3丁目26-27

アクセス

JR横浜線 鴨居駅南口から徒歩8分
市営バス[乗り場3番]12・36・326系統「南通」下車徒歩1分

診療時間

9:00~19:00(休憩12:00~14:00)

休診日

日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

院長ごあいさつ

宮澤 敏之

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。